トップへ ウイズ矯正歯科御案内 矯正治療の流れと費用 矯正治療Q&A 矯正装置と緊急事態 初めての方へ 
メンバー サイトマップ 求人情報 With Plaza メール矯正相談
平成28年5月21日から6月11日まで
 スケジュール表                混雑状況
21日(土):中標津診療・午後7時まで        混
22日(日):中標津診療・午後7時まで        混
23日(月)-30(月):休診・札幌へ移動・院長出張   
31日(火):平常診療                空
6月1日(水):休診
2日(木):平常診療                 空
3日(金): 平常診療                空
4日(土):休診(院長出張)           
5日(日):日曜診療・午後3時まで          混
6日(月):平常診療・午後6時まで          空 
7日(火):平常診療                 空
8日(水):休診(日本臨床矯正歯科医会:東京)
9日(木):休診(日本臨床矯正歯科医会:東京)
10日(金):平常診療               
11日(土):午前11時から診療 ・午後3時まで     混 
  グットスマイル
「みさ」さん 18歳
治療内容を みせても らう
  グットスマイル
「ひろこ」さん 57歳+a
治療内容を みせても らう

 日曜・祝日診療のお知らせ
6月、7月の日曜・祝日診療は6月は5日、12日、7月は2日、
24日です

 中標津診療室で治療中の患者様の混雑緩和のため、3月より中標津診療室の診療日と診療時間を下記のように変更します。
■金曜日 午前10時から12時30分 午後2時から午後7時
■土曜日 午前10時から12時30分 午後2時から午後7時
■日曜日 午前10時から12時30分 午後2時から午後7時


 休診のお知らせ
 5月24日(火曜日)から30日(月曜日)と6月4日(土曜日)は院長出張のため休診します。患者様にはご不便をおかけしますがご了承下さい。

3か月分診療カレンダー
矯正歯科治療の費用は医療費控除の対象です。
確定申告の方法や用紙を準備しておりますので受け付けまでおたずね下さい
ウイズ矯正歯科中標津診療室のご案内です。
 次回の中標津診療は6月24日と25日、26日(金・土・日曜)の予定です。矯正相談や初診時精密検査をご希望の方はお早めにご連絡お待ちしております。次次回は7月29日・30日・31日(金・土・日曜)の予定です。平成28年の年間診療予定を中標津診療室のページに
掲載しましたので、参考にしてください。

 混雑緩和のため中標津診療は金曜日・土曜日・日曜日の3日間診療です。診療日程は変更する事もありますのでご了承下さい。
円山ダイニングは、オニオンチョパーズとして琴似に移転して新装開店しました。ブログはこちら!!
サイト更新履歴
最終更新日 5/22/16
メインブログ
院長の独断と偏見のきまぐれブログ。豊富な話題が盛りだくさん。たまーに参考になる事も!?最近、毎日更新中です!!そしてついにgooのランキング内に入りました!!


みんなのブログ
 スタッフが中心となって診療室の様々な出来事を速報でお伝えします!!ぜひ、読んであげて下さい!

両方とも携帯からも読めますよ!
=^エ^=!

 ウイズ矯正歯科は早く・キレイに・確実に。コミュニケーションと笑顔を大切に明るい診療室を目指しています。院長は日本矯正歯科学会の矯正歯科専門医の資格を持っています。

 当院に最初に来院された時には現在の症状と問題点。今後の治療のための装置や期間。すでに治療を終えて、許可を得た患者様の治療過程の写真をお見せしながら「矯正相談」を行います。この初診時の矯正相談は無料です。気になる方はぜひ一度、相談にご来院下さい。

 このサイトはウイズ矯正歯科によって運営・管理されています。
 お問い合わせは、 011-893-8833
 札幌市厚別区厚別中央1条6丁目 新札幌センタービル3F
 責任者:小笠原 潤治

病院・歯科医院検索エンジンのドクターぷらざのサイトで「矯正相談」の掲示板の解答を担当しております。参考になる相談も多いのでぜひご覧下さい。
ウイズ矯正歯科の治療スタンツの特徴をご紹介します。
札幌の本格タイ国料理
「マニータイ」
公式ホームページ

 ここはバンコクで食べるタイ料理より、美味しい!!!
ブログがウェブメニューへ変身!
マニータイブログ
尊敬する本間賢一先生の札幌美容形成外科のHPです。
お困りの方はぜひ一度ご相談下さい。腕は一流です!
バンコクのラワン先生と
サイワニー先生がスパと歯科医院のコラボを作りました!
「おもしろ。激ウマタイランド」
「激ウマ タイランド Part 2」
につづいて、
「激ウマ・おもしろタイランド
part 3 」
をアップしました。
part1 イギリス到着からトラブル続出
part2 ハンドルを握ると人が変わる・・人
part3 日帰り観光旅行
part4 やっぱり来た!スピード違反
part5 プデングの怪
part6 イギリスの日本食
しほさんの
イギリス日記
UHBトークで北海道
取材秘話。「なんで矯正歯科でフェイスニングなの?」
当院で行っている犬童先生のフェイスニングがDSソフトで登場しました!
エコキャップ運動団体の背信行為のため、ウイズ矯正歯科はこの運動への参加を終了いたしまいしました。これまでご協力いただいた患者様に感謝します。
タイでの釣りのページを左の
「幻のバラムンディー」にまとめました。上記はタイの釣りガイドです!
まりこさんの「ウインドサーフィン」のページです! 当サイトの画像および文章を許可なく転載することを堅く禁止します。
ウイズエコ作戦のポイントカード発行のお知らせ
タイでの釣り紀行
幻のバラムンディー!
日本臨床矯正
歯科医会

 当院も所属する全国の矯正歯科医で組織されたプロ集団のサイト。患者さん用メニューも充実!
日本臨床矯正歯科医会
神奈川支部

 神奈川支部は本を独自に出版したり、かなりがんばってます。患者さん用の情報も充実
日本矯正歯科学会
 こちらは主に大学の先生で組織された学問が専門のサイトです。現在、生まれ変わりつつあります。
フェイスニング
 当院がインストラクター資格を持つ、顔の表情筋トレーニングを開発された先生です。
SAI矯正センター
 ソウルのpaik先生の診療室のサイトです。韓国での矯正はここでどうぞ!
えくぼマガジン
 患者さんの立場から、矯正を考えたサイト!矯正歯科医会のムック本のライターでもあります。
 札幌市内で矯正歯科のみの診療で開業しているドクターが集まって作っているサイトです。 M&MimportLOGO M&Mインポーツ
 歯のグッツばかりを集めたweb shop。当院の下村が社長です!
MFT(口腔周囲筋機能訓練法)
舌の練習の研究会のサイト。全国の矯正の衛生士が中心になって運営されています。
矯正ゲーム
矯正歯科医会の千葉支部で作った矯正ゲームのサイト。なんかどこかで聞いたことあるな!遊んだ人いたら教えてね!
矯正歯科の商業サイト
内容は??ですが、ぜひ口コミランキングに投票してください!!
アクセスランキングに当院も参加してます。このページ上部の入り口から入り投票お願いします!

 6月と7月の日曜・祝日診療のお知らせ
 6月5日、12日、7月3日、24日は午後3時まで診療します。

 休診のお知らせ

 5月24日(火曜日)から30日(月曜日)、および6月4日(土曜日)
は院長出張のため休診します。患者様にはご不便をおかけしますがご了承下さい。


 現在、新サイトを新しいサイト管理ソフトで作製中です。これは、これまで使用していたソフトが古く、一時クラッシュして使用不能になったからです。このため、サイトの更新が遅れたり、サイト表示に不具合の出る可能性がありますのでご了承下さい。この間のお問い合わせはメールか電話でお願いします。

 また、3か月先までの3か月診療カレンダーを「どくたープラザ様」のサイトをお借りして作製しました。さらに受診予定が立てやすくなるようお役にたてれば嬉しいです。お気づきの点などありましたら、ぜひお教えください。

 目立たない装置としては、マウスピースタイプの樹脂製のもので「アソ アライナー」を採用しています。どんな症例にでも使用できるワケではないですが、ブラケットをつけるにはちょっと抵抗のある患者さんの「ちょっとした歯の移動」に威力があります。待ってましたという方もいるのではないでしょうか??(笑)

 また、以前から資格もっていたのですが、表情筋のトレーニング「フェイスニング」を本格的に取り入れていこうと計画中です。解剖学と生理学に基づいた顔の筋肉の体操をするだけで、10歳若返りましょう!!

 さらに、当院で治療を終了された患者様も増えて来ましたので、矯正治療後のメンテナンスにも気を配るようにしたいと思います。どんなものでも、出来上がった後の手入れが必要です。歯のクリーニングやホワトニングは勿論ですが、上記の「アソ アライナー」や「フェイスニング」も、このメインテナンスの強力なツールになります。
 ちょっと気になる方のご連絡をお待ちしております!!

 メインブログはほぼ、毎日更新していますので、ぜひ一度見て下さい。

 http://blog.goo.ne.jp/withmac/

 また、当院の地下鉄とJR新札幌駅の看板もリニューアルしました!
 太刀川氏の葉ッパの写真を歯ぁ〜リンクと絡めて使わせていただきしまた。とても感じの良い看板になって感謝です!

 回(6月)の中標津診療は6月24日、25日、26日(金・土・日曜日)です。ご自分やお子様の歯並びの相談をしたい患者様はぜひ当院の「矯正相談」を受けて下さい!患者様皆様のご来院お待ちしております。
 なお、7月の中標津診療は7月29日・30日・31日(金・土・日曜日)です。

 平成28年8月以降の中標津診療のスケジュールは中標津診療室のページでご確認下さい。
 尚、診療日程は都合により変更になる場合もありますので、御来院前に必ずご確認下さい。
 また、冬期間は飛行機での移動となりますので、悪天候などによる欠航などにより診療時間の変更や休診もあいえますので、ご来院前にご確認下さい。

 当院では、地球温暖化対策とCO2の削減、ゴミの減量を目的に「ウイズ エコ作戦」を開始しておりますが、さっそく、多くの患者さんにご協力をいただき、大変感謝しております。今後ともよろしくお願いします。スタンプが30個たまった時の「ステキなプレゼント」をお楽しみに!!

                   
 ドクターぷらざの「矯正相談掲示板」は、ついに40ページを超えております。そろそろ本にする準備をしようかな??なんちゃって!!
 毎週様々な相談を数件いただき、解答を書かせていただいております。
 「解りやすく、きちんと説明する、愛のある解答」をめざしています。
 ぜひ、一度ご覧下さい。

 当院で治療を終了した方へのお知らせです。個人情報保護法に基づき、治療のかかわる写真の取り扱い
について、以前は口頭でお聞きしてカルテに記入という方式でしたが、患者さんに書類で意思表示をして
いただく事になりました。従来より患者様の写真は本人およびご家族の同意なしに第3者に見せたり、
HPへ掲載したりする事は一切ありませんが、改めて書類作成にご協力お願い致します。
 なお、当院がこのようなHPを製作できるのも、多くの患者様方のご協力のおかげです。
 改めて、厚くお礼申し上げます。

                    


 リンク用バナー       


 ウイズ矯正歯科は下記の基本方針により運営されています

・早く、キレイに・確実に・・
 治療はこの3点を最優先して行うように心がけています。矯正治療は一生に一度という考えに基づき、ベストの治療結果が得られるように方法(装置)を選択しています。治療の目標よりも方法(装置)の選択を優先させる矯正治療は本末転倒ではないでしょうか?

・コニミュケーションと笑顔を大切に明るい診療室をめざします。
 大人も子供も、我々医療者と医療を受ける側との信頼関係が最も重要と考えています。このために、お互いのコミニュケーションを大切に、いつも笑い声が絶えない明るい診療室をめざします。

・新技術や新素材は敏感に情報収集を行い、安易に飛びつかない。
 当院は北海道矯正歯科学会、日本矯正歯科学会、日本臨床矯正歯科医会には毎年欠かさず出席し(内2つは主催者側)、新しい考え方や技術を積極的に取り入れる努力をしております。しかし、マスコミなどで取り上げられる新素材や新しいテクニックは大きなメリットがあるる反面、その初期には失敗や落とし穴も存在する可能性があります。当院は我々のクライアント(患者様)がこの不幸な結果に巻き込まれないように慎重に治療方法を選択しています。新しいものはそのメリットとデメリットがわかってから使用します。

・機能を重視した矯正治療を目標に筋肉のトレーニング(MFT)を取り入れています。
 歯並びと咬み合わせは咬む筋肉はもちろん、唇や舌の筋肉、姿勢や指しゃぶり、ツメ咬みなどの癖によって大きな影響を受けていると考えています。私たちは不正咬合の原因となっている機能異常を早期に発見し、これを直接修正することによって不正咬合の原因から除去できると考えています。 

・歯並びと咬み合わせはもちろん、スマイルや歯の色のケアまで総合的な「笑顔のお手伝い」が目標です。
 不正咬合の原因を除去する筋肉のトレーニング(MFT)だけでなく、治療後に表情筋のトレーニング(フェイスニング)やホワイトニングを取り入れて、「好感を持たれる笑顔」を得られるまでが我々の仕事と考えています。

・装置の装着や調整は必ず院長が行います。

 当たり前のことのようですが、大きな診療室ではなかなか難しい事です。我々の診療室は治療の質を重視しておりますので、装置の装着や調整は必ず院長が行います。人にまかせられない職人の性格なので・・

・情報の公開と治療各段階での説明と治療の選択枝がある場合にはクライアント(患者様)の同意を得る。

 これも当たり前ですが、治療の各段階の写真やレントゲンなどの記録がないとこれは不可能です。当院は各段階においての詳しい検査結果をいつでも提出できます。各々のクライアントには、診断時に初診時の写真の入ったファイルが必ず渡されます。カルテの開示は内容の理解に非常に時間がかかりますが、当院では初診時と今の歯並びや咬み合わせをいつでも比較でき、治療の流れと治療効果が目に見える形で理解できるようにしてあります。これは腕に自信があるからできることです。

・治療結果の保証。

 治療結果に不満足な場合や不幸にして後戻りした場合には装置料・技術料の大きなお金は無料で、毎回いただく処置料のみで再治療を行います。できるだけ、このような事態に至らないように万全を期しておりますが、どんな事も絶対ということはありません。我々は我々の仕事の結果に責任を持ちもます。

・安易な料金値下げ競争には参加しない。
 上記のように、当院の治療内容は年々濃くなりつつあります。この結果、歯科医師過剰時代による安易な値下げ競争には加わらないことに致しました。私どもは質の高い医療サービスを目指します。

・患者アンケートによる当院の医療サービスの質についてのフィードバックを行う。
 随時、無記名のアンケートによって我々の医療サービスは評価され、これをフィードバックすることで、さらなる向上が図られるシステム作りを行っています。

                    ★お知らせ★

   エコキャップ回収運動への参加終了について


 日頃より、当院のエコ活動へのご賛同いただいた多くの患者様にお礼申し上げます。
 さて、報道などでご存じのことと思いますが、当院が参加していた「エコキャップ運動」の推進団体において、
自然環境を守り社会に貢献するという理念とは、かけはなれた行動が見られております。当院でも、今後の参加に
ついて、熟慮を重ねてまいりました。

 その結果下記のような事実が判明しております。

1.エコキャップの回収における輸送リスクを考えると、ペットボトルのキャップリサイクルを行う方が、環境
負荷が多くなってしまうこと。

2.発展途上国へのワクチンの援助を行うのであれば、回収したペットボトルの輸送費用を充てる方が多くの
ワクチンを提供できること。

3.エコキャップ推進委員会という団体が分裂したり、覇権争いをするような信用できない組織であること。

4.この推進運動団体および関連団体が十数人の高級官僚の天下り先になっていること。

5.本来、発展途上国のワクチン提供が目的であったのに、過去1年以上に渡ってワクチンを提供する団体へ
寄付していなかったこと。

 上記の理由により、当院はエコキャップ運動へ参加することの意義はすでに失っていると判断しました。
 このため、これまで行ってきたペットボトルキャップの回収は2015年5月31日をもって終了することに
 なりました。これまで、ご協力いただいた患者様には、心より感謝申し上げます。

Copyright(c) 2004 With Orthodontic Office . All Rights reserved.